$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様 現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ / ご利用可能ポイント:$POINT$pt

お電話でのご注文06-6343-8066

平日9:00〜18:00 土曜9:00〜15:00(日祝休み)
6,300円(税込)以上で送料無料!!
ポイント還元
販売価格の最大5%をポイント還元実施中です。※定期購入商品・お試し商品除く

カテゴリから探す

悩みで探す

  • 社長ブログ
  • お問い合わせフォーム
  • メルマガ登録

HOME > よくあるご質問 > 沼田のシルククリーム

沼田のシルククリーム

質問一覧

回答一覧

1.沼田のシルククリームと絹夢物語まゆづくしクリームの違い?

どちらも、シルク抽出液(シルクオリゴマー)をワセリンとミネラルオイルでクリーム化した軟膏クリームですが、抽出液の濃度が違います。
沼田のクリーム:シルク抽出液濃度250(シルク有効成分が、まゆづくしクリームの約2倍以上入っています。)
絹夢物語まゆづくしクリーム:シルク抽出液濃度100

⇒よくある質問TOP

2.シルククリームには合成界面活性剤を使用していますか?

合成界面活性剤は入っていません。
シルク抽出液には、もともと油分と水分を混ぜ合わせる乳化力があり、合成界面活性剤を使わなくても、基材のワセリンと分離することはありません。

⇒よくある質問TOP

3.保湿クリームがベタつくのはなぜですか?

・クリームがベタつくのは基剤にワセリンを使っているからです。
クリームの約3分の1はシルク成分が入っています。そして、残りはワセリンとミネラルオイルが入っています。
・クリーム基材に植物性オイルとか界面活性剤を添加すると、シルク成分が変化してしまい、クリームが腐ってしまいます。
・ワセリンやミネラルオイルをクリーム基材に使うと、シルク成分との相性もよく腐りにくく長持ちします。
・ワセリンやミネラルオイルはベタつきますが、使い方をマスターすればこれに勝る保湿剤はありません。
いまだにお医者様に行くと、軟膏基材としてよく使われていたり、保湿剤として薦められています。

⇒よくある質問TOP

4.シルククリームの蓋の内側や表面に水滴が付いていることがありますが大丈夫でしょうか?

沼田のクリームは防腐剤、合成界面活性剤を使っていません。
そのため、寒暖の差により、クリーム中のシルク抽出液が容器の中で蒸気になることがあります。
その結果、容器の蓋の内側やクリームの表面に水滴状となって、付着することがあります。
品質には問題ございませんので、そのまま使って頂いても結構ですし、気になる様でしたら、軽くスパチュラなどで、混ぜ合わせて頂くと使いやすくなります。

⇒よくある質問TOP

5.クリームが硬くて伸びにくいのですが、良い使い方を教えてください。

沼田のシルククリームにはクリーム基剤にワセリンとミネラルオイルを使っています。

そのため、どうしても冬場は固く伸びにくいです。
手の平上に必要な量を採り、両手の平を合わせて30秒程、温めてください。
バターが急激に溶け出して液体になった時のように、軟らかなペースト状になります。
ファンヒーターやエアコンの温風の吹き出し口などに手をかざすと
もっと、効果的です。

⇒よくある質問TOP

6.クリームはどれくらい肌につければいいのでしょうか?

沼田のシルククリームは、出来るだけ薄く少なくお肌に塗り広げてください。薄く少なくがコツです
そのために、出来るだけクリームを軟らかくしてから使ってください。
クリームが固いと、伸びが悪くなり、ボテボテ状態で多く肌に付けてしまいますので、要注意です。

基本は化粧水を何度もたっぷり、クリームは薄く少なくです

⇒よくある質問TOP

7.下地クリームとして使えますか?

はい、使えます
クリームを両手の平で挟み込み、できるだけ軟らかくし、薄く塗り広げてください。
肌に塗布後、約5分程度放置した後にベタつきがないことを確かめた上でメークをしてください。
ベタつきが気になる場合は軽くティッシュオフをし、余分なクリームを取り除いてからメークをするようにしてください。

⇒よくある質問TOP

8.沼田のクリームには防腐剤は入っていますか?

いいえ、防腐剤は入っていません。
クリーム基剤にワセリンやミネラルオイルを使っているので、オイルが酸化することが少なく、またシルク抽出液(シルクオリゴマー)には制菌作用があるため、容器内で菌が増える心配もないので、あえて防腐剤は入れておりません。

⇒よくある質問TOP

9.沼田のシルククリームをUVクリームとして使えますか?

SPF15、PA+ 程度と考えてください
注)実際に測定したデーターはございません。

沼田のシルククリームに約30%程度配合されているシルク抽出液(シルクオリゴマー)は、紫外線反射剤や紫外線吸収剤としての原料登録はされておりません。
そのため、紫外線を防ぐ効果があっても、SPFやPAなどの表記をすることはできません。

ただ、自社測定データにおいて、紫外線吸収効果や、ご使用頂いたお客様の体験などにより、紫外線を吸収する効果は十分期待できるものと考えております。

⇒よくある質問TOP