$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様 現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ / ご利用可能ポイント:$POINT$pt

お電話でのご注文06-6343-8066

平日9:00〜18:00 土曜9:00〜15:00(日祝休み)
6,300円(税込)以上で送料無料!!
ポイント還元
販売価格の最大5%をポイント還元実施中です。※定期購入商品・お試し商品除く

カテゴリから探す

悩みで探す

  • 社長ブログ
  • お問い合わせフォーム
  • メルマガ登録

HOME > よくあるご質問 > 沼田のまゆ玉・真綿

沼田のまゆ玉・真綿

質問一覧

⇒よくある質問TOP

回答一覧

1.自宅で作るまゆ玉化粧水と沼田のシルク化粧水は同じですか?

全く、違います。
自宅で、まゆ玉を熱湯で煮沸して作る化粧水は、絹糸の周囲を薄く覆っている、セリシンというタンパク質が溶け出した水溶液です。肌につけると、肌の表面にとどまってモチモチ感があり保湿力が豊かですが、肌の内面に作用するものではありません。

沼田のシルク化粧水に配合しているシルク抽出液は、絹糸の内部に微量に存在する天然のペプチドです。
抽出するのには、特殊技術が必要で、まゆ玉と同じように熱湯煮沸する方法では、得られません。
シルク抽出液は肌内部への浸透が可能な細かい性状ですので、塗布することで、肌表面ではなく内部からお肌に働きかけます。

⇒質問TOP

2.沼田の化粧水は沼田のまゆ玉を原料につくられていますか?

はいそうです。実際には繭をほぐした真綿が原料です。

住所: 〒378-0071 群馬県沼田市上発知町1708
『サラダパークぬまた』で年に2回、6月と9月に約80000個の繭をつくりあげます。

今でも、昔ながらの桑の葉をエサとした養蚕を行って純国産の繭をつくっています。人工飼料や農薬は一切使っておりません。

⇒質問TOP

3.繭玉と真綿の違いを教えてください。

繭玉は、蚕が、数字の『8』を描く様に、頭を何度も振りながら、約2日かけてつくりあげます。
口先から『セリシン』と『フィブロイン』という2種類のタンパク質を糸状に吐きだし綺麗なパール光沢のある繭玉をつくります。
細い糸がフィブロイン、そして糸と糸を固めているのがセリシンです。
そのため、繭玉はコロコロと固く、とても『糸の塊』の様には見えません。

真綿は固くてコロコロした繭玉を熱湯で長時間煮沸し、糸を固めているセリシンを取り除いたものです。
糸と糸が柔らかく解れ、フワフワの綿状になります。
シルク抽出液(シルクオリゴマー)は、この真綿の中に微量に残っている有効成分を特殊な製法で抽出したものです。
そのため、他社が使っているフィブロインやセリシンなどの従来からあるシルク原料ではありません。
⇒新しいシルク原料

⇒質問TOP

4.なぜ国産の繭にこだわるのですか?

近年ではコスト安を目的として、中国、インドなど外国産の繭を輸入し、化粧品の原料として使っている業者も多いのが実状です。しかしながら、弊社シルク化粧品の原料であるシルクオリゴマーの品質を大きく左右するのは、繭がつくられるまでの過程です。具体的には、繭糸を吐く蚕のエサとなる桑の品質やその根源となる土壌などもその要素となり、原料の品質に大きく影響します。
単にに外国産繭を輸入し、同じような原料抽出操作を行ったからといって、品質や安全性が確保されるものではないので、土壌管理から原料抽出までを一元管理しやすい国産繭にこだわっています。

⇒質問TOP